お知らせ

  • カテゴリ
  • アーカイブ

2022.6.15

到着した常備野菜が凍っていた場合のご対応について

  • その他

現在、夏季の商品配送はヤマト運輸のクール宅急便にてお届けさせていただいております。

ヤマト運輸のクール宅急便にて「商品の一部が凍っていた」「溶けてドロドロになっていた」という状況が、他社様含め、ごく稀にご報告を受けているようです。

配送する全ての商品ではなく、ごく一部の商品に上記のような症状が発生していると、ヤマト運輸より報告を受けております。

上記現象が起こる原因と考えられる要素

■保冷庫の設定温度が低すぎる

ヤマト運輸では「冷蔵タイプは0~10℃」と温度管理上は適正温度となっておりますが通常よりも設定温度が下がってしまった可能性。

■保冷庫内の冷気ファンが直接商品にあたり、温度が下がってしまう

保冷庫内は一定の温度が保たれていますが、冷風吹き出し口のあたりでは温度が下がりやすい傾向があります。

■配送時、ドライアイスや保冷剤を使用している場合、近くの荷物の温度が下がる

通常便に大きなクーラーボックスを積み込んで冷蔵の荷物を一緒に運ぶときには、ドライアイスを使用して冷やすことがある。

このような自体が発生しないよう、弊社でも、すべての配送商品に上記のような「注意書きの配送シールを貼付する」「弊社商品配送時は全ての配送センターに温度帯厳守商品である旨を予め伝達をする」対応を行っております。

もし、お手元に到着した野菜のなかに凍っているもしくは凍っていた形跡がみられるようでしたら、下記の手順での対応をお願い致します。

【対応方法】

ヤマト運輸へ電話連絡をする

受付時間:午前8時から午後9時まで(年中無休)

 ■ヤマト運輸様のご連絡先

 フリーダイヤル:0120-01-9625

 携帯電話・PHSから:0570-200-000

 IP電話より:050-3786-3333

 受付時間:午前8時から午後9時まで(年中無休)

②伝票番号と野菜が凍っているという状況をお伝えください

ヤマト運輸の配達ドライバーがお伺いして野菜の状況確認をします。

代品発送になる場合、野菜をドライバーが持ち帰りますので調理したり食べたりしないでお待ち下さい。

③GG.SUPPLYもしくはヤマト運輸よりご連絡させて頂きます。

ヤマト運輸よりGG.SUPPLYへ連絡が入ります。

状況により、代品発送するか、商品代金をご返金させていただく対応をするのかをヤマト運輸と協議し、決定致します。

ご理解とご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

GG.SUPPLY株式会社

代表取締役 國村隼太

一覧へ